風の軌跡

風の使い方へ

(戻る)

特徴(従来型メーラとの違い)
・「人」単位でメールを管理する初の試み
・メール作成画面、受信箱、送信箱を一体化
・作成途中の文書を自動保存
・視覚的に分かりやすい複数人送信
・ズーミングインターフェイスによるグループ管理
・HTMLによるインターフェイスカスタマイズ
・添付されたWord,PDF,一太郎ファイル等閲覧

今までありそうでなかった機能

・人単位で振り分けされるから、従来のようにFromで振り分け設定をする必要がない。
・名前順、アイウエオ順に並べる機能
・マーカー。作成中のメールにマーカーを塗ることができます。「風」同士でしか互換性がありません。拡張ヘッダーを用いるため、風以外のメールで受け取っても問題はありません
・2重引用、3重引用のカラー
・署名の自動作成(署名をつけない初心者は多い)
・書きかけメールの自動保存
・一行目の自動タイトル化

ありそうでない機能

・印刷(現段階では、「紙 2001」などを使って印刷して下さい。)
・定型文(現段階では、「紙 2001」などを使って下さい。)
・検索
・マルチアカウント(メールボックスフォルダを手動で作り、「アドレス帳」→「メールボックス読み込み」で可能)

風 -Kaze- 改訂履歴

(since Feb.,2003)

ver.1.0 beta9
[2003/07/16発表]
・受信エンジンを自作のものに変更。受信速度が向上。
・メール受信ボタンを付けた。
・複数人に送ったとき、書きかけのままになるバグ修正

ver.1.0 beta8
[2003/04/08発表]

(戻る)